IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京都 新型コロナ関連情報

最新情報

絶対に避けたい「3つの密」とは?

厚生労働省や各都道府県の知事などが、感染拡大を防止するために「密閉空間」「密集場所」「密接場面」の3つの「密」を避けるよう、お願いをしています。

私たちにできることは、この3つの条件が重なる場所を避けられるだけ避けて、新しいクラスターを作らないことです。私は3つの条件をぎゅうぎゅう(手の届くところに大勢の人)、むんむん(密閉空間で換気がわるい)、がやがや(近距離で会話や発声)と覚えています。

新型コロナもう飽きた、でも感染は心配…今何をすればいいの?(坂本史衣)

公式情報

各相談窓口

地域への影響

全国の情報

緊急事態宣言

緊急事態を受けての東京の対応

画像制作:Yahoo!ニュース

東京都の緊急事態措置案(6日と7日の都知事会見より)

●都民への要請 ・外出自粛を強く要請する(生活必需品の買い物や通院は制限しない) ・2メートルの距離を保つ ・買いだめは厳に慎む ・性急な帰省は控える ・通勤は最小限に 可能な限り在宅勤務を ●都内事業者への要請 ・「基本的に休業を要請する」「施設の種別によって休業を要請する」「社会生活を維持するうえで必要な施設」の3つの類型に分け、具体的な対応を検討中。10日に発表し、11日から実施する予定。 ●そのほか ・休業等で協力の店への対応について、感染拡大防止協力金も検討。 ・病床の確保を引き続きおこない無症状・軽症者には宿泊施設での療養をお願いする。  病床は今後4000床、宿泊施設は今後1000室まで拡大目指す。 ・総額232億円の補正予算で6月までの医療体制の緊急整備を行う。

緊急事態宣言 都内の休業要請の対象は?

 施設に対する要請については「国との間で調整中」という。小池知事は「できるだけ早く明確にしたい。(4月)9日までに成案を得たいと思う。10日の発表、11日からの実施というスケジュールでいきたい」と話した。

THE PAGE

各施設・事業者の対応

緊急事態宣言 各施設・事業者の対応

緊急事態宣言に関する情報

緊急事態宣言で何が起きる?

対象とされた都道府県の知事が、さまざまな要請・指示をできるようになります。

新型コロナウイルスに関する最新ニュース

表示地域選択

現在表示されている地域

設定なし(全国の情報を表示しています)

現在地から設定

市区町村名から設定

都道府県選択