IDでもっと便利に新規取得

ログイン

埼玉県 新型コロナ関連情報

最新情報

埼玉県 県民の皆さまへのお願い

(1)引き続き、週末の不要不急の外出を自粛してください。   ※生活必需品の買い物、散歩やお子様の公園での遊びなどについて、自粛をお願いするものではありません。 (2) 歓楽街をはじめ、不要不急の用件で都内に赴くことも避けてください。 (3) 出勤について、自粛をお願いするものではありませんが、時差出勤や在宅勤務を進めるなどの工夫をお願いします。 (4) 「密閉空間」「密集場所」「密接場面」の3つの危険が同時に重なるような集まりを避けてください。 (5) 重症化しにくいとされる若い世代の方を含め、数名以上の会食や夜間の外出を避けてください。 (6) 帰宅後の手洗いや咳エチケットを徹底してください。

埼玉県

公式情報

全国の情報

緊急事態宣言

緊急事態宣言を受けた埼玉県の対応は

埼玉県における緊急事態措置の実施について

1.外出自粛を要請 県民の皆様に対して、医療機関への通院、食料・医療品・生活必需品の買い出し、職場への出勤、屋外への運動や散歩など生活の維持のために必要な場合を除き、不要不急の外出の自粛を要請いたします。特に、遊興施設など、いわゆる「3つの密」がそろう場への外出や集まりへの参加について自粛を要請いたします。【法第45条第1項適用】 2.多数の者が参加するイベント開催についてのお願い 事業者の皆様に対して、多数の者が参加するイベントの開催を控えるよう御協力をお願いいたします。 3.県立学校への休業を要請 県立学校(特別支援学校を含む)について、県教育委員会に対して休業を要請いたします。県内の小中学校、幼稚園などについては、この方針を踏まえ、適切な措置を講ずるようお願いします。 4.生活必需品の物資確保についてのお願い 生活必需品などの物資の確保について、事業者の皆様には県民が安心して購入できる環境を整えていただくとともに、県民の皆様には冷静な対応をお願いします。買い占めや売り惜しみなどについては、躊躇なく対応してまいります。

埼玉県

埼玉県教育委員会 緊急事態宣言への対応について

県立中学校及び県立高等学校については、令和2年5月6日まで休業期間を延長します。 県立特別支援学校についても、臨時休業とし、期間は令和2年5月6日までとします。 ただし、県立特別支援学校については、家庭での受け入れの準備等があるため、必要に応じて令和2年4月10日までは開校することも可能とします。

埼玉県教育委員会

緊急事態宣言 各施設・事業者の対応

緊急事態宣言で何が起きる?

対象とされた都道府県の知事が、さまざまな要請・指示をできるようになります。

新型コロナウイルスに関する最新ニュース

表示地域選択

現在表示されている地域

設定なし(全国の情報を表示しています)

現在地から設定

市区町村名から設定

都道府県選択